LOADING

コンテンツ CONTENTS

こんにちは!

kokorocoachingの森田です!

本日は、

       ~~~🌸~~~🌸~~~🌸~~~

『「若いから」ってなに?』

       ~~~🌸~~~🌸~~~🌸~~~

についてお話していきます!

この記事では、 

新社会人になったばかりの方

20代の人達の方

に向けての記事です!

私はこの「若いから」という言葉はあまり好きではないタイプです!笑笑 

理由としては、

若いから仕方がない…

若いからまだいける…

若いから頑張れる…

「若いから」という言葉1つのみで集約されている感じがしているからです。

よく、上司や先輩の方々が使っているところをちらほら見てきました。

新入社員が失敗すると、上司はこのような事をいいます。

「若いから仕方がない。次はしっかりしてね。」

というと思います。ごく普通の会話に見えるかもしれませんが、こういうのって意外にも責任とプレッシャーが掛かる言葉です。

「若いから仕方がない。」この一言で終わりますが、それに加えて最後に「次はしっかりやってね。」と言われると、次、失敗したらだめなんだと、失敗することを恐れ、失敗をしない人生を歩もうとします。

この世の中に失敗しない人生などありません。

成功よりも失敗が多い世の中です。

しかし、社会人に成り立ての初期の頃に、このような事を言われると意外にも心残りしてしまうことがあります。

失敗する人生を歩め!と言っているわけではなくて失敗もしていいんだよ。という考えの持ち方や他者への許容を担保するべきだと私は思っています。

そんな言葉は綺麗事だよ。と言われると、そうかもしれませんが、綺麗事を無くしてはその人それぞれの価値観や秩序が崩れていきます。


じゃあ、「若いから」の言葉の代わりになんて伝えればよいのか?

これは、凄く簡単なことで「若い」というワードを使わずに「良い経験」と使うのが一番です。

人に「良い経験」と言われると、人生そのものが肯されたと思いませんか?

きっと、言われた人たちがいるのであれば、

「あ、良い経験ができたのか!」と前向きに捉えると思います。

「若いから」という言葉は、自分が歳を重ねた時の不安が込み上げますが、それに反って「良い経験」と言われた方が不安よりも前向きに取り組もうという姿勢を見出すことができるはずです。


良い経験=繋げる

これは、良い経験を相手に伝える重要さです。

もし、自分のやっていることに対しての不安、自分のやってきたことに対しての否定感がある方はこちらの方を見て、答えて言ってください。 


それでは、いきます!

①これまで、生きてきた中で、あなたの良い経験をしたことを1つ上げてみてください

②良い経験の理由を1つ上げて下さい

③良い経験をした時の自分の表情を浮かべて下さい 

④その笑顔を日常的に出ている場面はどこですか?

⑤その場面がこれからも訪れた時、楽しく取り組む事ができそうですか?

⑥最後に、あなたがこれからも良い経験をするために、その場面に前向きに向かって取り組んでいけますか?


このような質問をさせていただきました。

どうでしょうか?

皆様はなにか楽しい時などは、笑って取り組むことができていると思います。

そして、笑って取り組むことによって誠意を見出すことができます。

笑顔を使うことで、新たな自分に出会える良い場面があります。

その良い場面を経験として、思い出に残すことが重要です。

良い場面はその時の一部と考えることだけは避けてください。そうしてしまうと、良いことが頭の中から逃げてしまい、自分の良い経験というものが薄っぺらな状態になってしまい、次第に思い出した時に、本当に楽しかったのか。と考えてしまうからです。

楽しいことは楽しいことで終わることが大切です。

学校でも仕事でもそうです。何かしらの楽しい出来事があった時はそれは思い出です。

余韻に浸っても良いのです。余韻に浸る事で自己肯定感と自己理解をすることができるからです。

皆様が思っている以上に、思い出の余韻に浸ることは大切です。

過去を振り返るな!と言われれば、それは間違いで、過去を振り返ることによって、自分の存在意義が保たれます。


存在意義とは?

皆様の存在意義とは何でしょうか?

■誰かのためになること

■自分の趣味を極めること

■友達を笑わせること

等、たくさんあります。凄く良いことだと私は思っております。又、自身が持っている存在意義をしっかりと頭の中に入れて、持っていくことが大切です。

私の存在意義としては、

「誰かの歴史に残る」

という、カッコつけた内容です。

なんでも、良いのです。自分の中での格言を作って置く事で、物事への取り組むスピードも姿勢も変わります。

ワンピースの主人公のルフィの名言と言えば

「俺は海賊王になる!」ですよね!

この様に自分が名言は夢ではなく、目標に変わります。目標を達成するために、たくさんの壁を乗り越えます。

失敗しようが、負けようが、何ふり構わず、目標達成するためにがむしゃらに、いろいろなことに挑戦する姿勢が何よりも大切です。

皆様にも是非、やってほしいほしいのは存在意義を肯定できる格言作りです!


北海道札幌市メンタルコーチング

kokorocoaching/ココロコーチング

森田 康介

若いからではなく、今自分にできること

こちらは訴えかけている文が入っています。
嫌な方は、閉じていただいても、構いません。

それては、はじめます!
私は、「自分にできる事を最優先した方が良い」
ということをお伝えします。
理由として、

①自分のためになる
②視野が広くなる
③向上心が増える
④他者に与えれるものが増える
⑤楽しいことにすることで、笑顔が増える

ということです!
なぜこのようなことを言い切れるかと言うと、自分の人生は自分が主体として生きることに良さをお伝えしています。
以前は、誰に言われ、それを忠実にこなすことが私の目標でしたが、それですと、目標がなくなった時、最後は、自分の人生に花を咲かせるための努力をしなくてはならない。思ったからです。
自分のための努力は惜しまないことですね!

又、皆様もたくさんの考え方やいろいろな場面に合うことがあると思います。
そして、まずは人の意見を聞くことも大事ですが、最後には自分の考えもプラスαして動いてみるのも良いですね!

自分の力を信じること!

自分の力を信じるが故に、間違いを犯すことがありますが、自分の力を信じることに善悪などありません。
自分の力を信じていなければ、難しい局面に出くわした時に行動に移すことが難しくなってしまいます。
皆様もこれまでの経験で、幾度となく難を突破してきました。

その難を突破できた理由としては、自分のことを信じて行動をできたからです!

否定感になることもあると思いますが、私はあなた方ができないことはないと思っています。
私自身も、この難を突破することはできるだろうか...と不安になってしまうことがややありますが、時間と力を費やせば、なんか、できちゃうことがあります。
自分たちにできないことはないです。

頑張れ!ファイト~❗とエールを送らせていただきます!