LOADING

コンテンツ CONTENTS

こんちには!

kokorocoaching の森田です!

本日は

【人の性格は字に現れる】

について、お話していきます。

早速ですが、皆様はどのような字を書きますか!?

丸みを帯びた字、レ点が跳ねている字、大きな字、小さな字、大胆な字

人には、字の癖というものが表れます。

そして、字を書く際は、脳から指に伝達して字を書くことができます。脳から発信して指が受け取るということは自然に自分の性格やその状況も指が察知して、字に表れます。

本日は、このような字を書く人はこういう性格だよ!と教えつつ、こういうところもあるから自己理解をしていこう!という、記事です!

それでは、早速、始めていきます!


①丸みを帯びた字

丸みを帯びた字を書く人の特徴

★人に優しく、自分に優しい

★指示された事を忠実に行う

★自己開示をあまりしない

★人との付き合いで緊張しやすい

★相手に思ったことを伝えるのが単的

どういう性格なのか

自分の事を大切にしており、自身のポリシーを大切にして生きております。又、自分が辛い状況に陥ってしまった時、打開策を独自に生み出すことができます。

人との関わり

自分という存在を事を理解してくれる人に興味を示すことがあります。又、自分の思ったことを相手に伝える時、単的に伝えてしまう事が多いため、相手とのすれ違いが発生することがあります。

修正点

自己開示をしていくことです。

相手に自分の好きなことや意見を少しずつ伝えてみてください。又、相手のお話を最後まで聞いてみることや相手の目を見て話す、聞くを大切にしていくと良いです。


②レ点が跳ねている字&角が丸い字

レ点が跳ねている字&角が丸い字を書く人の特徴

★最後まで物事をしっかりやり切る

★人に優しく、自分に厳しい

★誰かに自分のお話を聞いてほしい

★相手を思う事に長けている

★相手に伝える時、優しく伝える

どういう性格なのか

人に優しく、自分に厳しい人の為、自分を追い込むところまで追い込む人である。自主的に行動することが多いので、周りからは認められやすい。認められることが好き。追い込み過ぎて、体調を崩すことがある。

人との関わり

承認欲求は高い方だが、相手の意見をしっかり聞いて話す事が多い。相手から一方的に話される事を嫌がる事もある。自分の領域の範囲を大切にしており、そこの部分に入ってこないようにしている。その人たちを影ながら支える努力を怠らない。

修正点

相手を思うばかり、自分の意見が言えなくなる状況が多々あると思います。その様にならない為、行動よりも言葉で相手に伝えることを重視して下さい。言葉で相手に伝えることは難しいですが、少しずつ伝えていくことが大切です。


③レ点が跳ねている字&角がある字

レ点が跳ねている字&角がある字の人の特徴

★自分の意見を伝える事が得意

★人の目を気にする

★プライドが高い

★自分の考えをしっかり持っている

★人と何かをする時に楽しむ事ができる

どういう性格なのか

自分の意見を上手に伝えれるタイプである。自分の芯をしっかり持っているため、その芯に誰かが触れた時に攻撃的になりやすいことがある。又、人の目を気にしやすい為、自分の気持ちが不安定な時は考え込んでしまう。自分の気持ちが安定している時は楽観的に物事を捉える事ができる

人との関わり方

人との会話を好んで楽しむ方です。相手との考えを共有していくことで自身の考えを設立していくが、考えが設立されないと不安になります。

相手に与える第一印象は凄く良く、良好な関係に持ち運ぶ事ができる。好き嫌いが激しい

修正点

人の目を気にするばかり、過度な承認欲求を求めてしまう事があります。

過度な承認欲求を求める前に、自分が取り組んだことを発信してみて下さい。

家族、友人、上司、部下、不特定多数のブログ等

発信してみることで承認欲求は改善され、人の目を肯定的に見ることができます。隠し続けてしまうと、否定感や不安などが襲ってきます。


④小さな字

小さな字を書く人の特徴

★人に優しく、思いやりのある行動をする

★相手の気持ちに感化されやすい

★自分の意見よりも相手の意見を聞く

★自信がある時と無い時の言動の違いが大きい

★人の目を気にしやすい

どういう性格なのか

自分よりも弱い生き物や弱っている人に優しく寄り添い、最後まで自分が出来ることを行う。

相手との距離感を大切にしているため、自分からあまり会話をしない。人の目を気にするあまり、自信が無いように見られがちだが、実際は心の奥にしまっているだけである。

人との関わり方

人との関わり方を凄く丁寧に行っている。相手の気持ちに入り込みやすいので、相手の感情に感化されやすい。時には、泣いてしまうこともある。

自分の事を理解してくれている人の前では、自信を持っている。真逆で、初めてあった人等の前では、不安になりやすく、自信を持つことができない。

修正点

自信が無い時の言動の表れがあります。

自信が無い時では、自信があるように相手の話を聞いてみて下さい。又、相手の目を見てお話を聞くことで相手に与える印象は、絶大的な効果を得られます。

まずは、相手の目を見て、話を聞いてみることです。


⑤大きな字

大きな字を書く人の特徴

★自信に満ち溢れている

★ONとOFFが分かりやすい

★活力的である

★前に進むことを恐れていない

★自分の意見を真っ直ぐ伝える

どういう性格なのか

自分の意見をズバ!っと伝えることができる。その反面、相手を傷つけてしまうことはあります。

活力的であるため、何かを取り組む際は自信を持って行う。又、自信を身に付けてから行う。

人との関わり

人に与える印象は、とても良くムードメーカーになりやすい。

相手に自分の意見を反論されたりすると、意外にも深く考えてしまいがちである。そして、その反論されたと思う範囲が広く、落ち込みやすい。

修正点

活力がある反面、相手と行動する際、疑問感を浮かべることがあると思いますが、それは相手のペースだってあると客観的に見ることが大切です。客観的に物事を捉えていくことで、大切なものを見失わずに周りの人と上手にお付き合いができます。


⑥大雑把な字

大雑把な字を書く人の特徴

★自分の考えを持っている

★自分の考えを共有してしまう事がある

★相手の意見を聞くことが少ない

★言葉の前後が少ないため誤解されやすい

★徹底して物事に取り組むことができる

どういう性格なのか

自分の考えをしっかり持っており、相手に伝えることができる。相手のことを思っているけど、反する行動をしてしまい、誤解が生まれる事がある。言葉の前後を入らないと思っている。

人との関わり

相手に与える影響は大きいです。しかし、相手の領域にも踏み込む事をしてしまうので、相手との距離感を掴むことが苦手です。

又、言葉の省略が多く、誤解が生まれやすいこともあります。

修正点

相手との歩幅を意識して行動して下さい。又、相手の考えを一度飲んでから再度考えを構築させ、相手に伝えて見て下さい。

相手に伝える言い方の重要性というものを意識して言って下さい。


①〜⑥まで書きましたが、皆さんはどれに当てはまりますか?!

又、当てはまった方は合っていましたでしょうか?これは、私の見解の部分であるため、信じてもいいし、信じなくても良いのですが、少なからず、字で人の性格というものがでてきます。

字を書く練習に意味があるのか?という方々がいると思いますが、字を書く練習をすることによって、周りの見え方だったり、自分の理想的な部分を叶えることもできるのです。

皆様が人に与える影響というのは、絶大に大きいと思います。

最後に!

本日はご高覧して下さり、ありがとうございました!

字を見て、判断することは良くないことですが、字を見るとその人の人生そのものが見えてくる時があります。その時に、その人との関わり方のヒントを頭の中に入れとくだけでも、良い人間関係が生まれてくると思います。

価値観や性格が合わないというのもありますが、仕事は仕事、プライベートはプライベートでしっかり区切りをつけて、お付き合いをされることを重要視してください!

北海道メンタルコーチング

kokorocoaching/ココロコーチング

森田 康介

字から見える人物像

誰もが字だけでその人を決めてはならないことは理解していると思います。
しかし、字をみていると、ややその人の人生像が浮かんできませんか?私はどちらかと言うと浮かんでくるタイプです。
人の事を見てしまう性格であるためか、字も見てしまいます。
『言葉に命が宿る』と同じで、『字に命が宿る』と私は思っております。
言い方は同じだが、意味は違います。しかし、字というのは、相手に見せるものてあるため命が宿っているものだと私は思います。
相手に対しての一番最初に見せるパフォーマンスは字です!
皆様も字を見せる場面が来たら、自信を持って書いてみて下さい!
私は、字がキレイな方ではありませんが、相手に見えやすくしている工夫が何点かあります。
空間を開けたり、レ点を跳ねるなど!皆様も何か1つ工夫すれば、何かが変わっていきます!

パフォーマンスは最大限に!

字を書くこともパフォーマンスです。
しかし、字を書くこと以外にもパフォーマンスというものがあります。
パフォーマンスとは、相手に見せることです。
見せる時には、自信を持つ事も大切ですが、一番大切なことは、『相手への見せ方』です。
相手への見せ方は簡単な方法で、
『傾聴』『笑顔』『頷く』
この3つだけでもパフォーマンスに繋がります。
人に対しての見せ方が困っている人であれば、この3つを実行してみてください!
又、もう一つの方法があります。
それは、『口角を上げること』です。
マスクをしていると、見えづらいですが、口角を上げる事によって、相手への印象は変わります。口角を上げていくと幸せホルモンが分泌されることは勿論あります。そして、幸せホルモンが分泌されることによって、相手を楽しませる感情を抱き、相手にとっても有意義な時間をお過ごししてもらうことが可能になるからです!
思っている以上に、この3つと1つさえ押さえれば、問題ありません!

皆様も人の目を気にしたりしてしまうことがあると思いますが、今からでもすぐに修正できることですので、取り組んでみて下さい!