LOADING

コンテンツ CONTENTS

kokorocoachingの森田です❗

本日は【kokorocoachingの極意】についてお話します。

メンタルサポートとは、

悩みを持った方々のメンタルサポート

不安を持った方々のメンタルサポート

自信をつけるためのメンタルサポート

自分を好きになれるメンタルサポート

等、私はメンタルサポートを主軸として行っています。

上記の4つは基本として行っていますが、私のkokorocoaching の最大の強みとしては、

結果がコミットする】ということです。

具体的に言えば、

アドラー心理学を7日間で習得!

時間管理を1日でできるようになる!

目標を1日で作れる!

自己理解を30分以内でできる!  

自分の弱みを10分で分かる改善法!    

私は【速さ】という部分を大切にして、クライエント様に習得をしてもらう実現化をしてきました。

皆様は何かを習得したい時って、速さを求めないですか? 

例えば、

明日の運動会に向けて、足を早くしたい!

明日から早寝早起きする!

定時に上がりたいから、業務スピードを上げる!

全部、速さを求めないですか?

速さを求める以上、皆様が人生で何を求めているのかがわかります。

それは、【自分の時間】です!

自分の時間を早くしたり、確保することの方が楽しく生きられる!と感じております。

なので、私はコーチングをしていく上で、クライエント様の時間を尊重して、コーチングを進めていきます!

速さを求めるばかり、見落とす事が多い…という事が多いと言われがちですが、そのクライエント様の速さで見落としてしまった部分を補助するのも私、コーチング指導者の役目です。

そこの部分は見逃すはずはありません。

変わった部分、忘れてしまった部分をしっかりと拾い、クライエント様に渡すのです。

過去にも自己否定感が強かった人がいましたが、1ヶ月後には、自信を持ってトレーナーの道に進んだ人もいます。

このことから分かる通り、何かをしよう!と思ったきっかけで動くことがとても必要です。

人間には、3大欲求とは別に、幸せ4つの程というものがあります。

3大欲求といえば、

1.食欲

2.睡眠欲

3.性欲

とあります。

幸せ4つの程といえば、

1.時間の確保

2.お金の確保

3.希望の確保

4.自己顕示欲の確保

の4つです。

この4つのどれかを確保できると幸福度は上がります。

そして、この4つを叶えたのが【kokorocoaching】といっても過言ではありません。

幸せ4つの程について

皆様が叶えたい「幸せ4つの程」とはどれでしょうか?

時間?お金?希望?自己の為?

とおっしゃりましたが、1つずつどうやってkokorocoaching が叶えていくかご説明します。 

時間の確保 

時間の確保をするためには、まず日常生活の見直しから始めることがとても大切です。

起床時間や就寝時間など、細々なところまで見直しをする必要があります。

しかし、これは1人でやることに対して意外にも難しい場面が相当あります。

起床時間と就寝時間は決めれたけど、その後どうすれば良いのか分からない等、つまづいてしまうことがある時、kokorocoaching では、コーチングに入る前の契約とアセスメントの一回で全て見直しをかけます。

起床時間、就寝時間、朝食時間、昼食時間、夜食時間、等、全て確立していき、クライエント様の脳と身体に確立させていき、意識改革をしていきます。

これも全て、自己成長にも繋がる重要なことの為、しっかりと行っていきます。


お金の確保

私のコーチング・カウンセリングでは、クライエント様の金銭面が大きく負担にならないよう、価格設定を低くしております。


希望の確保

希望の確保では、クライエント様が独自に自身のの道を見つけ、行動をしていけるように私の独自の視点と観点をお伝えしていきます。

そこで、本当は何がしたいか。本当はどうなりたいか、等、クライエント様に問うのではなく、自然とそうなりたいというものに直結させるコーチングを行っていきます。又、直結させてた後は、第二段回目の突入で希望=目標として捉え、クライエント様の希望を叶えられるようにサポートしていきます。


自己顕示欲の確保

こちらでは、kokorocoaching の強みでもあります。これは必ずといって自己顕示欲がたかくなるでしょう。

なぜかと言うと、kokorocoachingではここの部分を毎日強化しているためです。

自己肯定感の上げ方が一番良い方法とは

自己管理力の上げ方が一番良い方法とは

等、たくさんの研究と勉強を毎日行っているため、良いことをたくさん繋げて行っております。

自分自身、硬い人間であることはないので、柔軟にいろいろな場面から吸収して、コーチングに繋げていっているため、クライエント様にあった方法をご提示することが可能になりました。


ここの4つをできるだけ自分のコーチングとカウンセリグでは叶えたいと思っており、ここを最低ラインとして出発しました。

kokorocoaching の極意としては、一ヶ月間でいろんなことを習得し、体現することによって身体や脳にも良い方向性に繋げることです。

kokorocoachingをザックリ紹介しましたが、このような感じです!

本日はこのような形で終わらします。

この記事を見てくださったクライエント様、読者様、ありがとうございました!

北海道札幌市メンタルコーチング 

kokorocoaching/ココロコーチング

森田 康介

結果がコミットする

私達、人間がより大切にしていることを上記でお伝えしました。
思い出せない人の為に、もう一度いうと、
【自分の時間】です。

自分の時間というものをとても大切にして生きている生物です。そして、自分の時間をしっかりと充実させることで、ストレスの解消や体調面での良好さが表れます。
又、何かに取り組む際も長い時間、集中することは、難しいです。
そこで、何が必要かと言われると【速さ】が必要になってきます。
短時間の間、集中して何かに取り組み成果を出す。これこそが究極系の結果にコミットにする方法です。

私自身、何かに取り組んだら、何時間も掛けたり、何日間もかけて、取り組む人でしたが、それは止めました。

理由としては、長時間取り組むと良いものを作れないことが分かったからです。

何かに取り組む際は、短時間で出来そうな範囲をイメージしてから、物事に取り組むと良いと思います。

速さが必要なわけとは

先程、速さの重要性をお伝えしました。
短時間で取り組むと集中して物事を最後までやり切る事ができるメリットがあります。
更に、メリットを伝えるとすると、速さを充実させることで、違う何かを充実させることができるからです。

3つの作業がある中、長時間の間、1つのものばかりに取り組むと2つ取り組むまでの時間がかかってしまい、ストレスが増えます。
しかし、3つの作業の中、短時間の間、1つのものを取り組んで、切り替えして、2つに取り組むことによって気持ち的にも遥かに楽になります。

中途半端で終わらす事は良くないと判断しがちですが、中途半端ではなく、中間地点まで来れたという考え方がとても大切です。
皆様も何か、中途半端と思っているものがあれば、それは中途半端ではなく、中間地点まで取り組めたんだ!という考え方に思考転換してみて下さい!